まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

Believe ビリーブ

 
「Beliveve (ビリーブ)」(作詞・作曲 杉本竜一)
障がい者さん施設でのナンバーワン人気曲。
 
飛び跳ねて歩きまわっている人も、
何かに夢中になっている人も、
ずっとうつむいて涙がとまらない人も、
ふしぎとやんわりと笑顔に変わる1曲♪
 
歌詞は 
 ”たとえば君が傷ついて〜 
  くじけそうになった時は
  必ず僕がそばにいて 
    支えてあげるよ その肩を〜…”
の曲です。
 
 
闘病中のお知り合いの方に、
時々聴いてもらえるようなピアノ曲を送っています。
 
なんて声をかけたら
どんな言葉をかけたら
楽にすごせるのだろう。。。
 
〜外側から心配しすぎるのは
 回復をせかしているようで、
 もしかして
 ありがた迷惑かもしれません。
 
それでも勝手な思いなのだけれど、
やっぱり本来のあなたらしく居てほしい。
できることなら、もう一度語り合って笑いたい。
 
日頃心には留めている気持ちをメロディにこめて、
私が音楽に変身して逢いに行ってもらっています。