まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

自閉症☆無言でも気持ちは伝わっています!

11月はうれしいことがありました☆
デイサービスに通う女の子。3年前までは元気に歌い会話できない気持ちを歌で発散していました。それが突然、通所中の怖い体験が彼女の明るさを奪ってしまい、家でも施設でも顔を覆い何も見なくなりました。全く歌わなくなっただけでなくお食事もお手洗いも難しくなり、なかなか抜け出せない日々。それでも彼女は音楽の時間は嫌がらずに来て静かに座っていました。私はひたすら彼女の好きな歌を歌い、返事がなくても同じように話しかけるだけ。もとの明るい彼女にいつかは戻ると信じつつ、今の状態も成長の過程、また後退することもあると受け入れながら、彼女のプログラムを一人芝居で活動し続けました。

それが☆11月初め、3年ぶりに彼女は顔を覆う手を外してほんの少しだけ笑ったのです!!何が要因かわからないけれど、穏やかに私を見つめてニッコリ笑っているのです。3年前の元気いっぱいの彼女とは全く同じではないけれど、その日から顔を覆わなくなり、4週経った今月末には歌詞の言葉で歌うまでになりました。

キセキというか、信じてよかったというか…。
12月はクリスマスソング特集♪ 彼女と一緒に歌うのが楽しみです(^^♪☆
スクリーンショット 2013-11-30 15.32.57_3.png