まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

史跡・岩〜甲山森林公園2

阪急電車の車窓からいつも眺めていた甲山。
六甲山から連なっているようで、どこか独立してぽっくり膨らむ甲山。
どこか近くて遠い海を眺めているような風貌。
幼年期の思い出深い場所なので、なかなか踏み入れられなかったけれど、訪れる時がキタ!発見の日でした。

今回はじめて由来と伝説を調べると、あら「神の山(コウノヤマ、カンノヤマ)」のよう!

じつは、わたし岩好き。大きな山の岩石を見るとワクワク嬉しくなるのです♡
駐車場から公園に入ると、なんと真っ先に目にしたのが大きな岩!

f:id:azusariver:20200818004852j:plain

うわー!萌えました♡

歩き進むと次々にいろんな岩が現れます!
しかも、巨大⭐︎

f:id:azusariver:20200818005112j:plain


祀られる岩も、あちこちたくさんありました。

f:id:azusariver:20200818005225j:plain


大坂城石垣石丁場跡、東六甲石丁場跡」
国史指定のようです。

www.nishi.or.jp

f:id:azusariver:20200818005314j:plain


江戸時代に?どうやって採取したり加工したりしていたのでしょうね・・・
もっと前から眠っていた気がします。
f:id:azusariver:20200818005617j:plain


妄想:大きな岩はまるで大きな動物のように見えます・・・

f:id:azusariver:20200818010652j:plain


「大師本堂へ七丁の町石」歴史深い場所とは!
標識の石も文字もカッコイイ!

f:id:azusariver:20200818010741j:plain

 

「四丁」昭和40年に発見された町石。 長年、雑木林の中に放置されてた。誰に建てられたかわからない〜・・・と記載。今もここに健在、素敵♡

f:id:azusariver:20200818012301j:plain


思い出に触れながら、史跡や岩を見てワクワクしました!

また、公園の中では彫刻もたくさん鑑賞できたのです。
いろんな見方ができておもしろい!!


2020/08/08 写真撮影