まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

夕暮れコンサートat 奈良バスターミナル屋上

今年の2月以来、8ヶ月ぶりに奈良バスターミナルへ。
久しぶりに再びイベントに参加できて嬉しかったです(^^)♪

昨日のイベントは、こちら:
「岡本彰夫 x 辻明俊〜新刊を語る〜」

f:id:azusariver:20201012204231j:plain

わたしは第2部の夕暮れコンサートに出演させていただきました。
会場はレクチャーホールの屋上。見晴らしバツグンの気持ちよいスペースで野外コンサートでした。

今回は阿修羅像をイメージした曲目〜がテーマ。
いつもは映像に合わせてのオリジナル曲を考えますが、今回は音楽のみ。音楽のみ〜は本業ではありますが、わたしの中で「奈良では映像がセット」。選曲は数日じっくりと悩みました。

 

ふと浮かんだのは「糸」

 

「阿修羅像」・・・といえば、たくさんの手。
たくさんの人をつなぐたくさんの手。
手をつないで心を通わせている。

 

ピアノソロでもよかったのですが、今回は歌詞を載せたい。弾き語りはいつもボサノバ中心ですが、保山さんのイベントでは初めて歌わせていただきました。


一人ではさびしいので、二胡の木塲孝志さんにも共演をお願い=(^.^)=♪。木塲さんと共演の写真、どなたかございませんか🙏

f:id:azusariver:20201012210246j:plain


夕暮れ時、6時少し前のスタート。
私の出演時間はもうすっかり暗がり。
興福寺の鐘が鳴り、いいムードでした!

f:id:azusariver:20201012210224j:plain

 

しかし何事もないよう笑ってごまかしておりますが、実は内心ヒヤヒヤ!
左手の鍵盤が暗くて音はずしまくりで必死でした。

あとで木塲さんに聞くと「えらいファンキーやった」とのこと、、。あぁ、焦るとついロックバラードになってしまったかも〜デス。


演奏直後は書に一筆。次の演奏者がBGMを弾く。
音でつなぐ、筆でつなぐ。
書家の桃蹊さん、木塲さんの企画です。

f:id:azusariver:20201012204305j:plain

私は「織」と書きました。(写真の左端中央)
一番の意味はたて糸と横糸を組み合わせて布地を作る。
「糸」の歌詞、そのまんまでしょ(^^)?
わたしの名前:漢字では「香織」デス!
f:id:azusariver:20201012210123j:plain


思い起こせば、保山耕一さんとお知り合いになって早くも7年〜。この間に本当にたくさんのお知り合いが増えました。
保山さんの映像は今やNHK総合やNHK World Japan に放送され、今や超有名。


いまも関わりを持たせていただけていることが、細く長くつながっている「糸」まさにそうですね(^^)♪

第一部のご講演の後も、屋上でご参加いただきました皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
いつも応援してくださる方々、心より感謝しています🌸