まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

音楽のふしぎ発見!


おとといは知的障がい者さんの施設。
昨日は学習障がいの方と訓練のお手伝い。
今日は身体障がい者さんとの合奏。

福祉施設などでたくさんの方とお会いする中で
「いいね!」と、ほっこり☆感動することが度々あります。

私がお会いする「障がい」を持つ方々約50名ほどのうち
言葉で会話される方はほんの5名ほど。

会話しない方とどうやって音楽するんですか?
と、時々ご質問をお受けしますが、歌ったり楽器活動をしていると
音楽のふしぎ発見!を見ることがたくさんあるんです。

たとえばー

会話は持たないけれど、歌なら言葉でスラスラ歌えたり~
日ごろ声は出さないけれど、好きな曲になると「あー」など自然に声が出たり~
日頃は無表情だけど、手拍子して笑いだしたり~
上がらないと思っていた腕がノッてくると頭を触っていたり~

・・・などなど。
出会う人の数だけ、いろんな音楽のふしぎ発見!があります。

その発見はほとんど一瞬の出来事。
でもキセキ!や偶然ではなく、その方の貴重な能力。
その瞬間の能力を捉えることがわたしのシゴトです。

カラダの動きが外観の発見だけど、先に気持ちが動いているんですね♪


音楽は楽しい♪ 
その明るい気持ちが生活の中で何かの原動力になれば~☆
と願いながら活動しています。

今日は高齢者さんのホームに行ってきます。
---------

IMG_4924 フルーツ.JPG
どの施設でも人気のフルーツマラカス。
それぞれ持つ感触や振動の感じ方が異なります。
また後日♪