「勇気100%」etc.:音楽療法 popuri

8月第2(火)ポプリ:活動曲の記録です。
(★はメンバーさんのリクエスト曲)

 「勇気100%」
 「エビカニクス」
 「うみ」小さな三角体操、3拍子のリズム
    (バンザイから両手下ろす、川の流れのように)
 
 「いのちのうた」お茶休憩 BGM演奏
★「ウルトラソウル」B'z
★「ミックスナッツ」髭男
★「365日の紙飛行機」
 「六甲おろし」

---
5月より1階2階のメンバーさん合同での活動を再開しました。
メンバーさんだけでおそらく40人ほど、職員様含めると。。50人弱?!

始まりの「あいさつの歌」でお一人ずつお名前を呼ぶだけで時間はかかります〜が、それぞれがこの瞬間を待ってくださっている様子、どの方もハリキッてお返事してくださいます。

車いすがひっくり返りそうなくらい伸び伸びとバンザイしたり。
ステップ踏んで飛び跳ねている方も止まって手をあげてくれたり。
視点が遠く集中していないように見える方もお返事する時は私のほうをみてくれたり。

人数が多いだけに自己アピールは必要。
声や動作が大きくても小さくても「名前」を呼ばれることで、ご自身の存在を示す瞬間は大切✨と思っておられるようです。

5月から大人数で活動するようになり、5回目。
コロナ前はずっと大人数でしたが、年月がすぎるとまた新しく見直すこともあり、特に座席の配置でしばらく職員さんと相談が続いていました。

座席の輪が広がりすぎると集中が途切れたり〜、
前に出てきたい車いすの方が出にくかったり〜、
私が全員を見ているつもりでも、見てくれていない〜と思い寝てしまったり〜etc...

配置は職員さんにお任せして、私はプログラムを見直しして、今回はキャッチーな曲からスタートすることにしました。通常はあいさつの歌から季節の歌か童謡っぽい曲して後半好きな曲でをするのですが、今回は意外性を突いてみました。ちょっとしたコンサート方式で(笑)。

●「勇気100%」
メンバーさんのんびり椅子にもたれて構えていましたが、ちょっと意外な表情!いきなりみんなが大好きな曲を弾きだしたので、「Hey! Hey!」で嬉しそうに歌ってくれました。
手拍子も弾み前に出てくる人も増え、みなさん元気いっぱい!
以降の「エビカニクス」もダンスダンス!で立ち上がり、前半から大きく盛り上がりました。

「勇気100%」はどこの施設どの場所でもみんなが本当に元気になれる歌。
メンバーさんが好きな曲は基本、歌詞が心に響くかどうか。
きっと言葉を肌で感じて素直に受け止めているのだと思います。

年間通して週2回(月8回!)はこの曲を歌っているおかげで私、いつも元気です。
特に2番、最高(^^)♪
「そうさ100%勇気 さぁ飛び込むしかないさ
 まだ涙だけでおわる時じゃないだろう」
この言葉を車いすから大声張り上げて歌うメンバーさんを見るたび、
何があっても落ち込んでられない!いつも勇気づけられています。


そしてー

今月も私が奈良の上映会に出演する日程を覚えてくださっているメンバーさんが励ましに話しに来てくれました。
「すみかおり先生、13日の上映会♪がんばってください!」
活動途中5分間のお茶休憩でピアノと同じテーブルでお茶を飲んでおられたので、13日に演奏予定の「いのちの歌」を弾かせていただきました♪