まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

退院・戻ってきた♪ 【ミュージックセラピー】

「戻ってきたで!」
約4ヶ月間の入院を経て、Rinおんがく隊長は音楽活動に帰ってきました。

みんなのリーダー的存在、共に演奏してきて約10年め。苦手な人、初めての人、集中がむずかしい人に「一緒にやろうや!」などいつも周りの人にエールを送り、そして私を助けてくれた同志。

キーボードが得意、音感がよくて、童謡唱歌はもちろんJ−Popもなんでも弾きこなす。
それが・・・
昨年夏ごろから神経系が発症。少しずつ指先に力が入らなくなっていったのです。

秋〜「俺、タンバリンするわ」渡すとすべり落ちた。
握れず腕も上がらない。悔しい気持ちを隠して即「俺は歌う!」と言った。
お休みせず音楽から決して離れなかった。

冬、手術は成功。でも回復はむずかしいと告げられたらしい。
それでも諦めずリハビリを決心。長期入院して毎日意欲的に自分と戦っていた。

春、毎年行うおんがく隊発表会。病院から一時外出して参加。体調が不安定そうだったけど、来てくれた。山下さんもいて元施設長も舞鶴からかけつけてくれた。長年私を支えてくれた大勢のスタッフさんがみんないた。

夏、「もどってきたで!」
今日おんがく隊、約半年ぶりに復帰!明るい笑顔を見せてくれた。

さぁ何する?!盛りだくさんでいこう♪
まずはリズムでトレーニング。
すると〜自力で手首が上がってる!指先が太鼓の表面を触れている!!
音がかすかに鳴ってる!!うれしい♪

youtu.be



合奏を始めるとー〜、さらに腕が上がった!!

音楽がある時のほうが、はるかに手首は上がっていた。
もともとリズム感が良いので、ノリやすい?だから体に連動しやすいのかも。

約1年ぶりに見せてくれた大きな笑顔。
同じミュージシャンとして、また新しい音楽を奏でていこう ♪