まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

セント・ポプリ


大阪・豊中市に通うようになり3年半がすぎました。
庄内駅から徒歩約15分。緑が多い広々とした公園から見えるレンガ色の建物はまだ建設途中で時間が止まったまま。
レンガ色の外壁は木製。手入れが行き届かず使われないまま色あせてきています。もったいない・・・
公園〜レンガ色の建物〜名神高速道路をくぐり抜け、セント・ポプリさんへ。

f:id:azusariver:20181003011221j:plain


毎年、支援学校を卒業した新しいメンバーさんが増え続け、多い時で35人以上のグループ活動。ベテラン・メンバーさんも新しく加わった方も全員一緒に元気に参加してくださっています。
こちらのセント・ポプリさんは、障がいが軽度の方、重度の方、歩ける方、車いすの方、ほんの少しだけ一般社会での生活がむずかしい方〜など、様々な不自由を持たれる方が通っておられます。

様々な人がいるからこそ、できる人ができることを手伝うのは当然のこと。「たすけあう」心が自然と身についておられます。
必ずやればできると信じて勤めておられた介護職員さんのご尽力がすごい。

メンバーさん同士が車いすを押したり、寝たきりの人に歌いかけてあげたり・・・。「たすけあう」ことばかりでなく、わるいことは注意し合っていたり〜。
そのたすけあう姿から私自身が自分を振り返ることは多々。
ここにくると人間同士のふれあいの大切さを実感します。
f:id:azusariver:20181003011328j:plain


音楽活動は、大人数の中でも自己発言を増やすため、リクエスト曲を発信していただくようにしています。
今日のリクエストは初音ミクの「風がはこぶもの」。
調べると、1971年のフォークシンガー・本田路津子さんのヒット曲♪
40年以上経って歌い継がれているんですね。
ゆったりみなさんで歌い、ほのぼのとした時間をすごしました。

f:id:azusariver:20181003011549j:plain

 

社会福祉法人 豊中太陽会『セント・ポプリ』
大阪音大のすぐ近く。のどかで閑静なところです。