まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

RIN音楽隊の発表会


先日、身体障がい者さんの施設で音楽発表会がありました。
利用者さんと職員さんが一体となって
この4月の発表をめざして1年間練習を重ねてきました。
バンド名は「RIN音楽隊」と言います♪

利用者さんは重度の方ばかりで言葉で会話する方も1割ほど。
始めの頃は手に力が入らないので、小さい鈴でもすぐに手から
離れてしまったり、そのうちにおもしろくなくなったり・・・
集中に欠けてしまう繰り返しでした。

それが年月を経て続けていくと!
鈴を持ちながら両腕を上げるようになったり、
手拍子するようになったり、タイコを叩くようになったり〜
また笑顔が増えたりと、喜ばしい色んな変化がでてきました。
曲の終わりで必ず手が上がったりと意識して聴く力も出てきました。

中でもキーボード担当の利用者さんの努力とガンバリがすごくて。
今回の演奏曲「明日の空」:MBS放送 "ちちんぷいぷい"の曲を
やりたいとMBSにメールで楽譜を取り寄せてくれたのですが、
結構むずかしい曲。でも「あきらめる」という言葉はなく、
1本の指しか鍵盤を押さえられないのに、チャレンジしたのです。

RIN オークション201204 064.jpg

「明日の空」は職員さんにご協力いただきオリジナルの通り
男性・女性の歌のパート分けもして歌いました。

職員さん、練習お疲れさまでした☆☆

本当に人間の力って計り知れないなって思う瞬間がたくさん起こる
RIN音楽隊の1年間でした。
また来年の発表会めざして!!
5月より新曲にチャレンジです♪♪