まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

トーンチャイム♪


音楽療法では、ご想像どおり 歌ったり♪ 楽器活動したり♪ などなど
対象の方の目標に合わせて、日々あれこれ模索しています。

 「音楽療法の王道の楽器はなんですか?」 っと聞かれたら・・・
わたしはこれ! トーンチャイム
トーンチャイム.JPG

ハンドベルと同じく、1音1音 音程がちがいます。
ひとり1本ずつ持ってメロディ演奏したり
和音でハーモニー演奏もできちゃいます。

なんといっても癒しの音色♪
TC2.JPG

手に持って押し出すように振るとハンマーが本体の棒に当り
ほょょーんっと響きます。
やさしく鳴らすと音が広がって、その場の空気が変わります。

音色も良いのですが、音の振動でトーンチャイム全体がジリジリっと
響くので、寝たきりの方のリハビリによく使っています。

特に耳元で鳴らすと、弱くなった感覚を呼び覚まし
音が鳴った時のジリジリっの振動が手元から腕に伝わることもあったりなど。
また、表情のなかった人が 一瞬でも目をパチッと開けたり、
痛みで緊張していた口元がゆるんで笑顔がでたり・・・などなど
たくさんの嬉しい変化に出会います。

からだの不自由な方ばかりでなく、実は一般の元気な方にも大人気。
音楽療法の講義に持っていくと、「ええ音やわぁ~」っと和んでくださるのはモチロン、
演奏の体験をしてもらうと、えらく盛り上がるのです。
ひとり1音担当なので、メロディ奏でも抜けてしまうと曲が止まったり
和音で出遅れると ハーモニーがくずれてしまうんですね。ちょっとゲーム感覚。

施設職員さんにも体験していただくと、同じく大盛り上がり!
職員さんの笑いが施設利用者さんにも伝わり、
トーンチャイムの音色と笑い声の相乗効果!となるのです♪

トーンチャイムの詳細(Suzuki楽器さん) はこちら↓