まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

ライアーの癒しの音色☆

July 8, 2011


先月、音楽療法士の友だち・Mariaさんが奏でるライアーのミニコンサート&
Mariaさんのお友だち・ひろみんさんのおいしいスイーツのお茶会に行ってきました。

ライアー:ハープのような楽器。
ライアーダブル.jpg

ライアーは弦の響きがとっても心地よく、からだの波動にとても良いそうで
ヨーロッパの音楽療法でよく使われているそうです。
日本でも使われているそうですが、わたしはこの日初めてライアーを目の前で見て
演奏を聴くことができました♪

Mariaさんのオリジナル曲の弾き語りでは右の空洞のあるライアーを使用。
弦は2重構造。クロマチックの音階があります。
ライアーを立てて膝にのせ、弦を正面から~背面から~はじいて演奏していました。

歌に合わせてポロロンっと2音くらいのライアーのハーモニー♪♪
シンプルな弦の和声とマリアさんの透き通る声が素敵でした。


そして、左の大きなライアーは 「ヒーリングライアー」

とってもがっしりした桜の木でできています。結構重いのです~。
ライアー大.jpg
これは 『レミラシ』 の4音しかありません。
床に置いたまま右側面のカーブの方をからだの前に置き、
弦とからだを平行にして座ります。
そして弦を手前に引き寄せながら自由に演奏♪
上から下に弦を引き寄せる指の強弱や、引き寄せる弦の間隔によっても
4音しかないのに音色が異なったり~とても幻想的な音色がするのです。

その弦の響きにMariaさんが即興で声をのせていくのですが、
なんだか深い~弾き語りの世界。。。 
日本でもアジアでもヨーロッパでもない、どこか知らない国に
行ったような気持ちになりました。

そして、ライアーを使ってのヒーリング体験。
この大きなヒーリングライアーをおなかや背中に乗せてもらって奏でてもらうのです。
弦の響きや木の振動をダイレクトにからだで感じるのです。

コチョばい(くすぐったい) 気がするのかなっと思ったら、ふしぎ、ふしぎ!
からだが浄化するというか・・・ 細胞が循環しているのがわかるというか・・・
悪いものが排出されて からだが軽くなる!そんな感じがしたのでした。

これをスピリチュアルというのか・・・ ふしぎな世界にお招きいただきました。
音楽の世界はとーっても奥深く広いですね♪

Mariaさん、素敵な体験をありがとう☆