まぼろしの時空

すみかおりmusica Diary♪ 音と心のスケッチ日誌です。

25年めの「しあわせ運べるように」の日

2020年1月17日。
1995年の阪神大震災の日から25年。
当時のニュースを見ると、毎日生活している道路や町並みが信じられない。
1年に1度、この町で平和に暮らせることにたっぷり感謝の日♡

f:id:azusariver:20200118204002j:plain


♪「しあわせ運べるように」
神戸の福祉施設さんのみなさんはこの歌が大好き。
年中うたっているけれど、特にこの1月はみなさんの歌声に力が入る♪
震災を語る言葉はなく〜ただ、そっと今ある命を大切にしたい思いがいっぱい。
大阪の施設では仮名ナンちゃんはなぜかいつも涙を流す。
感受性が高くて、心で歌の情景を受け止める能力がある。
硬直して動かせないからだ全身で聴いてくれていた。

f:id:azusariver:20200118153226j:plain


そして、今年。
25年めを機会にある作業所さんのメンバーさんが「これからはこの歌を歌おうよ」とリクエスト。両足を強くふんばって独唱、かっこいい!
より良い毎日を送ろうとする心構えはとてもシンプル。

いつも教えられることがいっぱいです。
震災の日を機に、毎年気持ちがひきしまっています♪
f:id:azusariver:20200118205919j:image
f:id:azusariver:20200118205923j:image